本文
サイトの現在位置
2020年1月23日 更新
にのへの宝

 宝さがしを始めた平成4年当時は、自分たちもまちのことを良く分からなかったため、自信がもてないような状況でした。
 当時「楽しい美しいまちづくり」を掲げ、市長に初当選した小原豊明氏は、「この土地に何千年も人が住んできて、何もないわけがない。二戸市には少し磨けば光る、知られていないだけで本当に良いものがあるはずだ」という思いのもと、二戸市の宝さがしは始まりました。

関連情報はこちら
宝情報アーカイブ
(広報記事・パンフレット)
 これまでの宝を生かしたまちづくりの取り組みの中で制作したパンフレットや市の広報をまとめました。

 各ファイルは、制作・発行当時の情報です。現状と異なる点がある場合がありますが、ご了承ください。
宝とともに生きる二戸のまちづくり
(楽しく美しいまちづくり事業計画書)
宝を生かしたまちづくり条例
 市では、楽しく美しいまちづくり事業を通して見つかった「宝」について、市民の皆さんとの共通認識を図りながら、これらを守り、活用するため、「宝を生かしたまちづくり条例」を制定しました。
これまでの宝を生かしたまちづくり
 これまでの宝探しから宝を生かしたまちづくりの取り組みについて紹介します。
「いわて女性のスペース・ミモザ」二戸市定例サロンのお知らせ
 岩手県では、女性専用相談窓口「いわて女性のスペース・ミモザ」を開設し、暮らしのこと、仕事のこと、家族や友達のことなど、様々な悩みの相談を受け付けています。
 二戸市内では毎月、気軽に参加できるサロンを開いているほか、相談窓口やサロンを利用される方で必要な方に生理用品を無料で配布しています。
 ひとりで悩まず、あなたの気持ちを話してみませんか。
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
公民連携推進課
公民連携推進課
説明:公民連携、宝を生かしたまちづくり事業、市民協働、地域担当職員制度、コミュニティ助成・地域活動支援、NPO 認証関係、シティセールス、ブランド戦略
住所:028-6192 岩手県二戸市福岡字川又47
TEL:0195-23-3119
FAX:0195-25-5160