本文
サイトの現在位置
2020年1月29日 更新
二戸市汚水処理施設概成アクションプランの公表について

汚水処理施設概成アクションプランとは


 今後10年程度での汚水処理の概成を目標とし、各種汚水処理施設(下水道、合併処理浄化槽など)の整備手法及び区域などを定めたものです。
 平成26年1月、国道交通省、農林水産省、環境省の3省が連携して「持続的な汚水処理システム構築に向けた都道府県構想策定マニュアル」が作成されました。ここでは、未整備地区における汚水処理の早期概成を目指し、その実現のためにアクションプランを策定することとされています。
 これを受けて二戸市では、公共下水道事業及び個人設置型浄化槽事業(市設置型浄化槽事業は平成31年度で完了)により、平成37年度までに汚水処理人口普及率75.7%を目標に整備を推進するアクションプランを策定いたしました。

PDFファイルはこちら
Adobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
下水道課
説明:下水道の普及、下水道施設の維持管理、下水道施設の建設、浄化槽施設
住所:028-5711 岩手県二戸市金田一字上田面54
TEL:0195-29-1130
FAX:0195-29-1133