本文
サイトの現在位置
2020年3月11日 更新
うるしはじめ事業
漆器で離乳食はじめませんか?
うるしはじめの画像1

うるしはじめとは・・・
 

 二戸市の次世代を担う子供たちに心のこもったモノを伝えたい、地元の魅力をみんなで共有したい・・・そんな思いから、赤ちゃんへの漆器貸出しを始めました。
 浄法寺の漆は、中尊寺金色堂、日光東照宮をはじめとし、国宝や重要文化財の修理・修復にも使われています。それと同じ「浄法寺の漆」にこだわり、職人が心をこめて赤ちゃん用のお椀とお匙を作りました。
 これを機に、赤ちゃんと一緒にぜひ二戸の宝「うるし」を体感して下さい。

 

対象、利用方法等

●対  象  二戸市在住で、平成24年4月1日以降に生まれたお子さん
●貸出漆器  お椀(朱)・お匙(拭き漆) 
●貸出期間  満5歳の誕生日まで
●利用方法  申請書に必要事項を記載し、提出して下さい。後日、職員がご自宅へ漆器をお届けします(取りに来ることもできます)。
       また、下記から申請書をダウンロードできます。
●提出先方法 漆産業課へ直接お持ちいただくか、郵送してください。
       福祉センター、各出張所、市民課へ直接持参していただくこともできます。

おススメポイント

●国産漆を100%使った漆器は他ではなかなかありません。なのに無料!な点
●拭き漆の木のお匙!な点
 赤ちゃんに食べさせやすいとお母さんたちに大好評です!
●お試しができる!点
 福祉センターで毎月開かれている離乳食教室で実際に使えます。
 
 借りる時ときの参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

 

うるしはじめの画像2
ダウンロードファイルはこちら
申込書等
ファイルサイズ:39KB
漆器の申込書はこちら!
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
漆産業課
漆産業課
説明:漆の振興、滴生舎
住所:028-6892 岩手県二戸市浄法寺町下前田37-4
TEL:0195-38-2211
FAX:0195-38-2218