本文
サイトの現在位置
2021年4月1日 更新
がん患者医療用補正具購入費の助成について
 市では、がん患者の皆様が、治療により生じた脱毛などの容姿変化をカバーし、安心して療養生活や社会参加に取り組むための一助となるよう、医療用補正具の購入費用の一部を助成します。 

■ 対象となる方

 下記の全ての項目を満たす方が対象です。
(1)二戸市内に住所がある方
(2)がんと診断され、その治療に伴う脱毛や乳房切除などにより医療用補正具を購入された方
(3)申請する補正具について、過去に二戸市及び他の自治体において助成等を受けていない方

■ 対象補正具の種類、助成対象経費

令和3年4月1日以降に購入した下記の医療用補正具
補正具の種類 助成対象経費
医療用ウィッグ 全頭用の医療用ウィッグ1台の購入費
乳房補正具(右側) 補正パッド又は人工乳房(これらを固定する下着を含む。)1個の購入費
乳房補正具(左側)
(注1)対象経費には、消費税及び地方消費税を含みます。
(注2)購入のために要する交通費、送料、代金決済手数料等の諸費用及び付属品、ケア用品等の購入費用は対象となりません。

■ 助成金の額

 助成対象経費の2分の1の額(千円未満は切り捨てた額)とし、上限は下記のとおりとします。
 ・医療用ウィッグ   上限3万円
 ・乳房補正具(右側) 上限2万円
 ・乳房補正具(左側) 上限2万円
(注)助成対象者1人につき、補正具の種類ごとに1台(個)、1回限りの交付となります。

■ 申請方法

 下記の書類を二戸市健康福祉企画課(二戸市総合福祉センター内)まで持参、または郵送により提出ください。
(1)二戸市がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
(2)がん治療受診証明書(様式第2号)またはがん治療を受けていることを証明する書類(治療に関する説明書、診断書、治療方針計画書、診療明細書等)の写し
(3)対象となる補正具を購入したことを証明する書類(品名や金額の記載のある領収書)の写し
(4)本人を確認する書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)の写し

■ 申請期限

補正具を購入した日の属する年度の末日

※申請書類は、二戸市総合福祉センター健康福祉企画課または浄法寺総合支所地域支援課窓口に備えてあるほか、下記からもダウンロードできます。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康福祉企画課
健康福祉企画課
説明:戦傷病者、戦没者、遺族会、災害救助、献血、各種健康診査、生活習慣病検診等、
住所:028-6198 岩手県二戸市福岡字八幡下11-1
TEL:0195-23-1313
FAX:0195-22-1188