本文
サイトの現在位置
2021年8月17日 更新
妊産婦乳児健康診査、新生児聴覚検査費用の助成について
妊産婦さんが、里帰り出産等で県外の医療機関で妊産婦健診等を受診する場合、費用の助成を行っています。

県外の医療機関を受診するまでの流れ

① 県外で受診する医療機関を決め、受診日を決めます。
② 医療機関へ二戸市で発行している受診票を使用できるか確認します。
  ※県外の場合は二戸市の受診票が使用できない医療機関があります。
③ 確認した内容を子育て世代包括支援センター保健師・助産師へお知らせください。

受診の方法

【受診票が「使える」場合】
 ① 二戸市が医療機関と委託契約します。
 ② 受診票を使用し、健診を受けます。
【受診票が「使えない」場合】
 ① 健康診査を受診し、料金を支払います。
 ② 領収書等で二戸市に申請します。
    ※里帰り先から戻られた際には早めに申請くださいますようお願いします。
 ③ 二戸市が申請に基づきお支払いします。
    ※受診した分の各健診料金について基準額の範囲で助成されます。

申請に必要なもの

・申請書(子育て世代包括支援センターにてお渡しします)
・領収書の写し(明細のわかるもの)
・母子健康手帳
・市で発行した受診票
・印鑑(申請書の記載に使用します)
・預金通帳の写し(申請書の記載に使用します)

 詳細についてはチラシをご参照ください。

子育て世代包括支援センター連絡先

住所:二戸市福岡字八幡下11-1 二戸市総合福祉センター 2階子育て支援課内
電話:0195-23-1325(直通)

PDFファイルはこちら
Adobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康福祉企画課
健康福祉企画課
説明:戦傷病者、戦没者、遺族会、災害救助、献血、各種健康診査、生活習慣病検診等、
住所:028-6198 岩手県二戸市福岡字八幡下11-1
TEL:0195-23-1313
FAX:0195-22-1188