本文
サイトの現在位置
2022年10月3日 更新
新型コロナウイルスワクチンの小児(5~11歳)への接種に関する情報

【1~2回目接種】接種を希望する方は新型コロナワクチン接種対策室へご連絡ください

これから初回接種(1~2回目)を希望する方は接種券をお手元に用意の上、新型コロナワクチン接種対策室(TEL 0195-22-5123)へお問い合わせください。

1 接種を受けられる期間(開始時期)

令和5年3月31日まで(令和4年9月26日時点)
本市における接種は、令和4年3月10日(木)から開始しています。

2 接種の対象

二戸市に住民登録がある小児(5歳~11歳)が対象となります。
5歳を迎え、新たに対象となる方には随時接種書類を送付します。
※1回目接種時に11歳だった場合、2回目接種までに12歳に到達したとしても小児用ワクチンの接種を受けます。
※1度も接種しないまま12歳に到達した場合、12歳以上の一般接種の対象となります。

3 接種の費用

全額公費負担となるため無料です。
市民のみなさまの費用負担はありません。

4 ワクチンの種類

◆ファイザー社「コミナティ筋注5~11歳用」…1回目接種から3週間の間隔をあけて2回接種します。
※小児接種(5歳~11歳)と一般接種(12歳以上)では、使用するワクチンの種類が異なります。
※このワクチンと同時期に他の予防接種を行う場合、前後2週間の間隔を空ける必要があります。
(ただし、インフルエンザ予防接種の場合については、接種間隔の考慮は必要ありません)

<参考>厚生労働省「ファイザー社の新型コロナワクチン接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用)」(PDF)

5 接種場所

一般社団法人二戸医師会と連携し、下記医療機関で個別接種を実施します。
日程については予約時にご確認ください。
◆協力医療機関         
接種場所
住所  
ほそかわ小児科クリニック
福岡字長嶺28-18
※接種を実施する医療機関にワクチン接種に関する問い合わせはしないでください。

6 接種の流れ

(1)市から「予診票」や「接種済証」など、ワクチン接種に関する案内書類がお手元に届きます
(2)案内をご家族でご覧になり、接種を希望する場合は電話やインターネットで予約してください
 ※基礎疾患をお持ちの方は、かかりつけの医師に接種を受けてよいかを前もって確認することをおすすめします
(3)予約が完了した方は、予約日時・場所の控えをとるようにお願いします
(4)予約した接種日には次のものを持参してください

 ※薬を服用している方は「お薬手帳」もご持参ください
(5)予約した医療機関にお越しください。
 ・必ず保護者同伴でお越しください。
 ・当日はマスクを着用してください。
 ・体調不良や発熱等の症状がある場合は医師の判断により接種を受けることができない場合があります。
  また、当日、体調不良等で急遽来院できなくなった場合は、必ず予約した医療機関にご連絡ください。
 ・ワクチンは肩に接種します。「肩を出しやすい服装」でお越しください。

7 接種の予約について

ワクチン接種を受けるには、事前の予約が必要です。
市では、インターネットおよび電話による予約受付を行っています。
接種書類がお手元に届いたら、同封の案内を確認して予約してください。

8 小児接種には保護者の同意と同伴が必要です

ワクチン接種を行うことで新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を予防することが期待されていますが、アナフィラキシー等の副反応のリスクがあります。
副反応は数日以内の時間経過で治るものが大半であり、重篤な副反応は極めてまれですが、もし接種後にアナフィラキシーが起こったとしても、すぐに対応が可能なよう、接種会場では医薬品等の準備をしています。
なお、全体としてはリスクよりも効果が上回ると考えられることから、ワクチン接種が推奨されております。
このようなワクチン接種のリスクと効果の双方を考慮し、保護者の同意が得られた場合のみ接種が可能になります。
届いた接種書類に同封される案内、下記ホームページやリーフレットを家族でご覧いただき、接種を検討ください。

◆厚生労働省
5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(外部リンク)
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)(PDF)
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様向け)(PDF)
◆公益社団法人日本小児科学会
新型コロナウイルス関連情報(外部リンク)

※アレルギーや疾患などの状況により、接種してもよいかお悩みの方は、かかりつけの医師にご相談ください。

9 副反応について

ワクチンの接種は、体内に異物を投与する性質上様々な反応が生じます。
小児接種の主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。
稀に起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあるほか、ごく稀ではあるものの、ワクチン接種後に心筋炎や心膜炎を疑う事例が報告されています(※)。
接種後数日以内に胸の痛みや動悸、息切れ、むくみ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。
(※)米国では、12~17歳男子に比べ5~11歳男子の方が、心筋炎の報告頻度は低かったことが確認されています。

厚生労働省のリーフレットやQ&Aもあわせてご参照ください。
5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(外部リンク)
新型コロナワクチンQ&A 小児(5~11歳)の接種にはどのような副反応がありますか。(外部リンク)
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)(PDF)
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様向け)(PDF)
ファイザー社の新型コロナワクチン接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用)(PDF)

また、万が一、当ワクチン接種を原因とする健康被害が発生したと認められる場合には、国の救済制度の対象となり、給付を受けることも可能です。
救済制度の詳細については、厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」をご覧ください。
<参考>厚生労働省 予防接種健康被害救済制度 (外部リンク)

10 接種後の感染予防について

新型コロナウイルスワクチンは発症や重症化の予防という効果がありますが、必ずしも感染しないというものではありません。
ワクチン接種後も気を緩めることなく、マスクの着用や手洗い・消毒、3つの密(密集・密接・密閉)の回避など、引き続き感染予防に努めるようお願いします。

11 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

ワクチン接種を受けた方を対象に、接種証明書の交付申請受付を行っています。
詳しくは、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書についてのページをご覧ください。

※国内で接種証明を活用する場合は、接種時に発行される「接種済証」を利用することができます。

13 各種リンク・お問い合わせ先

◆厚生労働省
新型コロナワクチンについて
コロナワクチンナビ
新型コロナワクチンQ&A 小児接種(5~11歳)
・厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター…コロナワクチン施策の在り方等に関する問合せはこちらへ
 電話番号:0120-761770 (フリーダイヤル)
 受付時間:午前9時~午後9時(土、日、祝日も受付)

◆岩手県
新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報
・岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター…医学的知見が必要な専門的な相談についてはこちらへ
 電話番号:0120-89-5670 (フリーダイヤル)
 受付時間:24時間(土、日、祝日も受付)

◆ファイザー株式会社(ファイザー社製ワクチン)
接種を受ける方とそのご家族の方へ
・ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル…ファイザー社製ワクチンに係る個別具体的な問合せはこちらへ
 電話番号:0120-146-744 (フリーダイヤル)
 受付時間:午前9時~午後8時(日曜、祝日を除く)

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
国保予防課
国保予防課
説明:国民健康保険の医療費給付、後期高齢者医療の資格、給付等の申請受付、各種医療費助成(乳幼児、児童、妊産婦、重度心身障害者、ひとり親家庭、寡婦)、予防接種、食育、栄養・相談、食生活改善推進員の育成、指導
住所:028-6198 岩手県二戸市福岡字八幡下11-1
TEL:0195-23-1313
FAX:0195-22-1188