本文
サイトの現在位置
2021年4月14日 更新
新型コロナウイルスワクチンの接種に関する情報

はじめに

国では新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、国民の生命及び健康を損なうリスクや医療への負担を軽減するため、新型コロナウイルスワクチンの確保に取り組んでいます。
市においても、ワクチンが供給され次第、市民のみなさまが速やかに接種を受けられるよう接種体制の確保を進めています。

1 ワクチン接種の概要

供給されるワクチンについては、国の示す接種の優先順位に応じて、順次、接種を進める予定です。
国は、接種の優先順位について以下のとおり示しており、優先順位に基づいて接種券をお送りします。

対象者
接種券発送時期(予定)  接種開始時期(予定)
(1) 高齢者 令和3年4月13日~ 令和3年5月11日~
(2) 基礎疾患を有する者 順次発送 順次開始
(2) 高齢者施設等の従事者
(2) 60~64歳の者
(5) 上記以外の者

接種券の発送や接種時期などの詳細については、内容が決まり次第、ホームページや広報等でお知らせするほか、接種の対象となる方々には、段階的に個別郵送します。

2 ワクチン接種の費用

ワクチン接種に係る費用は全額公費負担となるため無料です。
市民のみなさまの費用負担はありません。

3 ワクチンの種類等

種類 ファイザー社「コミナティ筋注」
3週間の期間を空けて2度接種する必要があります。

<参考>ファイザー株式会社「接種される方とそのご家族へ」(PDF) (外部リンク)

4 ワクチン接種が受けられる場所

二戸市総合スポーツセンターで、集団接種により実施する予定です。
また、浄法寺地区については、二戸市国民健康保険浄法寺診療所(浄法寺町小池6-1)での個別接種を予定しています。
ワクチン接種の準備が整いましたら接種券の郵送とともにお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

    
    <二戸市総合スポーツセンター>                <浄法寺診療所>

5 接種までの流れ

(1)市から「接種券」や「予診票」など、ワクチン接種に関する案内書類がお手元に届きます。
(2)案内ではワクチン接種が受けられる接種会場と予約先をお知らせしますので、電話で予約してください。
 ※基礎疾患をお持ちの方は、かかりつけの医師に接種を受けてよいかを前もって確認ください。
(3)予約が完了した方には、予約した接種日に先立って「予約票」がお手元に届きます。(集団接種のみ)
(4)予約した接種日には次のものを持参して下さい。
 ・接種券
 ・記入済みの予診票
 ・健康保険証
 ・お薬手帳
(5)会場でワクチン接種を受けます。
 ・当日はマスクを着用してご来場ください。
 ・体調不良や37.5℃以上の発熱等の症状がある場合は接種を受けることができません。
 ・ワクチンは肩に接種します。「肩を出しやすい服装」でお越しください。
 ・接種会場では介助ができないため、介助が必要な方はご家族等お付き添いのうえご来場ください。

6 二戸市新型コロナワクチン予約相談センター

ワクチン接種について予約や相談することができるコールセンターを開設します。 開設日、受付時間等は決まり次第追ってお知らせします。

7 ワクチン接種は本人の同意が必要です

ワクチン接種を行うことで新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を予防することが期待されていますが、アナフィラキシー等の副反応のリスクがあります。
副反応は数日以内の時間経過で治るものが大半であり、重篤な副反応は極めてまれですが、もし接種後にアナフィラキシーが起こったとしても、すぐに対応が可能なよう、接種会場では医薬品等の準備をしています。
なお、全体としてはリスクよりも効果が上回ると考えられることから、ワクチン接種が推奨されております。
このようなワクチン接種のリスクと効果の双方を考慮し、本人の同意が得られた場合のみ接種が可能になります。
※アレルギーや疾患などの状況により、接種してもよいかお悩みの方は、かかりつけの医師にご相談ください。

8 副反応について

ワクチンの接種は、体内に異物を投与する性質上様々な反応が生じます。
急性アレルギー症状であるアナフィラキシー反応は、その中でも接種後まれに起こる重篤反応です。
日本では接種後に15分から30分の経過観察時間を設け、会場内でアナフィラキシーが発生した場合でも、現場の医師が直ちに処置を行います。
また、万が一、当ワクチン接種を原因とする健康被害が発生したと認められる場合には、国の救済制度の対象となり、給付を受けることも可能です。
救済制度の詳細については、厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」をご覧ください。

<参考>厚生労働省 予防接種健康被害救済制度 (外部リンク)

9 接種後の感染予防について

新型コロナウイルスワクチンは発症や重症化の予防という効果がありますが、必ずしも感染しないというものではありません。
ワクチン接種後も気を緩めることなく、マスクの着用や手洗い・消毒、3つの密(密集・密接・密閉)の回避など、引き続き感染予防に努めるようお願いします。

10 各種リンク・お問い合わせ先

◆厚生労働省
新型コロナワクチンについて
コロナワクチンナビ
新型コロナワクチンQ&A
・厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター…コロナワクチン施策の在り方等に関する問合せはこちらへ
 電話番号:0120-761770 (フリーダイヤル)
 受付時間:午前9時~午後9時(平日・土日・祝日)

◆岩手県
新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報
・岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター…医学的知見が必要な専門的な相談についてはこちらへ
 電話番号:0120-89-5670 (フリーダイヤル)
 受付時間:午前9時~午後9時(平日・土日・祝日)

◆ファイザー株式会社
製品に関するFAQ
・ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル…ファイザー製ワクチンに係る個別具体的な問合せはこちらへ
 電話番号:0120-146-744 (フリーダイヤル)
 受付時間:午前9時~午後8時(平日・土曜)

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
国保予防課
国保予防課
説明:国民健康保険の医療費給付、後期高齢者医療の資格、給付等の申請受付、各種医療費助成(乳幼児、児童、妊産婦、重度心身障害者、ひとり親家庭、寡婦)、予防接種、食育、栄養・相談、食生活改善推進員の育成、指導
住所:028-6198 岩手県二戸市福岡字八幡下11-1
TEL:0195-23-1313
FAX:0195-22-1188