岩手県二戸市 二戸市役所
サイトマップ トップページへ
市の情報
くらしの情報
防災・災害情報
観光情報
企業・事業者向け
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の情報財務・会計当初予算について (平成18〜平成31年度)平成29年度当初予算について
前のページへ 
2017年3月14日 更新
印刷用ページを開く
平成29年度当初予算について
■一般会計 160億4,000万円
 平成29年度は、昨年度策定した「第2次総合計画」を推進するため、「未来へ紡ぐふるさと創生推進予算」として積極型の予算編成としました。
 重点事業として、「漆産業の振興」、「子育て支援の充実」、「未来に向けた人づくりの推進」、「稼ぐ観光地づくりの推進」、「地方創生の推進」に取り組み、人口減少社会にあっても、快適で安心な暮らしを営んでいけるよう、市民の皆さんと力を合わせ、将来に向けたまちづくりを進めていきます。
■歳入
 歳入は、地方交付税が61億6,900万円(前年度比0.4%減)と最も多く、次いで市税30億5,531万円(同2.8 %増)、国庫支出金が18億677万円(同3.0%増)、市債が14億9,790万円(同34.7%増)、県支出金が10億5,251万円(同2.4%減)、繰入金が9億8,307万円(同0.7%減)となっています。
 財源の内訳では依存財源が70.1%、自主財源が29.9%となっています。
■歳出
 歳出は、民生費が最も多く53億7,964万円(同9.9%増)。次いで公債費が20億2,870万円(同4.0%減)、総務費が20億490万円(同3.0%増)、土木費が16億8,535万円(同1.2%減)、教育費が14億7,175万円(同5.3%減)となっています。
 民生費の増は、児童クラブ施設と病児保育施設の整備などによるもの、総務費の増は、市税等納付環境の整備などによるもの、教育費の減は、いわて国体事業の終了、九戸城ボランティアガイドハウス整備の完了などです。
 また、性質別でみると、義務的経費が75億7,017万円(同0.8%減)、投資的経費が16億7,523万円(同28.4%増)となっています。
■市債
 市の借金である市債残高は、前年度より4億734 万円の減で159億5,996万円、市民一人当たりにすると1万4,531円の減で56万9,307円となる見込みです。
 市債は、プライマリーバランスの黒字を基本とし、財政の健全化に努めていきます。
一般会計予算
歳入
歳出
■特別会計 69億5,805万円
 国民健康保険特別会計など7つの特別会計は、総額69億5,805万円で、前年度当初と比べ、7,795万円(1.1%)の減となっています。
会 計 別 予 算 額 前年度比
 
 
 
 
国民健康保険特別会計 事 業 勘 定
41億8,669万円
1.4%減
診療施設勘定 2億7,148万円 1.3%増
下水道事業特別会計 8億4,252万円 6.4%減
生活排水処理事業特別会計 7,749万円 15.3%増
簡易水道事業特別会計 9,425万円 1.6%増
土地区画整理事業特別会計 11億9,302万円 1.5%増
介護サービス事業特別会計 233万円 10.2%減
後期高齢者医療特別会計 2億9,026万円 1.7%増
69億5,805万円
1.1%減
水道事業会計 収益的収入
6億5,462万円
2.9%減
収益的支出 6億3,778万円 2.4%減
資本的収入 4億263万円 198.0%増
資本的支出 6億6,230万円 40.3%増
※端数処理のため、計が一致しない部分があります。
■財政用語解説
地方交付税 市の財政力に応じて、国から交付されるお金。
市債 市が事業を行うために国や金融機関から借りるお金。
国庫支出金 事業の財源として使い道が特定された国や県から交付される補助金や負担金。
自主財源 市税や施設利用料など、市が自ら徴収できるお金。
依存財源 地方交付税、国庫支出金など国や県から交付されるお金。
公債費 借り入れた市債を返済するためのお金。
収益的支出 営業的な経費など。
資本的支出 建物の建設費など。
 
■重点的に取り組む事業
1 漆産業の振興
県や関係機関と連携した浄法寺漆の振興 3,428万円
地域おこし協力隊制度を活用した漆掻き職人の後継者育成 3,166万円
滴生舎の管理運営及び漆器の販路拡大 2,553万円
漆林の環境整備や漆原木の管理システムの構築など 1,186万円
漆のふるさととして、市民の漆への誇りを育む活動 349万円
大学連携交流や漆関連団体とのネットワーク強化 200万円
浄法寺漆・浄法寺塗りの情報発信
120万円
 
 
4 稼ぐ観光地づくりの推進
観光協会の組織強化および活動の充実 1,500万円
稼ぐ観光地づくりの推進と交流人口の拡大 1,409万円
にのへ三大ミートの食育推進や消費拡大、
情報発信事業を支援
150万円
温泉地域の活性化に取り組む事業を支援 100万円
にのへ産フルーツの県内外への情報発信など
50万円
 
2 子育て支援の充実
市立保育所の運営や民間保育所への保育委託 5億8,178万円
中央児童クラブの建設と仁左平児童クラブの移転整備 2億7,395万円
小児科診療所の誘致に合わせた病児保育施設の整備 1億3,722万円
開設時間を延長した児童クラブの運営 6,542万円
対象者を中学生まで拡大した医療費助成 1,528万円
2〜3歳児を対象に加え、早期の発達支援事業を実施 973万円
 
5 地方創生の推進
史跡九戸城跡への木道及び展望やぐらの整備 4,255万円
公民連携基本計画の策定やワークショップの開催 1,580万円
市内中小企業の経営課題の把握や経営改善を支援 745万円
移住相談会への出展、セミナー開催など移住・定住を推進 375万円
九戸城エントランス広場へのアクセス道路整備など
330万円
 
3 未来に向けた人づくりの推進
育英資金の貸与額の拡大や返済猶予期間の創設など 3,013万円
小中高での英語教育の推進や中高生の海外派遣研修 971万円
小中学生への図書の贈呈など図書に親しむまちづくり 792万円
東京学芸大学と連携した児童生徒の学力向上など 368万円
対象を小学生まで拡大した槻陰舎きぼう塾の開催 178万円
新規学卒者に対するインターンシップなどによる
ふるさと就職支援
120万円
 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
財政課
〒028-6192 岩手県二戸市福岡字川又47
Tel: 0195-23-3118  Fax: 0195-25-5160
E-Mail: こちらから