岩手県二戸市 二戸市役所
サイトマップ トップページへ
市の情報
くらしの情報
防災・災害情報
観光情報
企業・事業者向け
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報教育・文化福岡中学校建設事業のようす(教育施設整備課)
 
2015年11月27日 更新
印刷用ページを開く
福岡中学校建設事業のようす(教育施設整備課)
 
二戸市立福岡中学校新校舎落成式を行いました
平成24年8月に工事着手した福岡中学校全面改築事業が完了し、平成27年11月21日に新校舎落成式を行いました。
藤原淳市長は「主人公は生徒一人ひとり。新しい校舎を大いに活用し、明るく活気に満ち溢れた学校生活を送ってください。」と式辞を述べました。(写真左)
その後、生徒全員で伝統歌「軌跡」を合唱し、福岡中学校の伝統が永遠に続く軌跡となるよう、さらなる躍進に弾みをつけました。(写真右)
 
 
 
PDFファイルはこちら
(151121.pdf: 2391k)
(leaflet.pdf: 1527k)
 
グラウンド整備工事のようす
【新グラウンドがついに完成】
この秋、新グラウンドがついに完成しました。これで平成24年度から進めた福岡中学校建設工事の全てが終了となります。
左の写真は新グラウンドから見た新校舎。右の写真は新グラウンドの全景です。
 
【順調に進むグラウンド整備工事】
天候にも恵まれ、順調に工事が進んでいます。屋外トイレの姿も見えてきました。いよいよグラウンド専用の土砂を運び入れて敷き均す作業に入っていきます。
上は7月現在のグラウンド整備工事の様子、左は屋外トイレです。
 
 【グラウンド整備工事に着手します】 
いよいよ福岡中学校建設事業の最終段階に入りました。グラウンド整備工事の工期は10月5日までです。 
  グラウンド工事(二戸市・株式会社丹野組)
  照明施設設備工事(二戸市・松田電気株式会社)
  屋外トイレ・物置工事(二戸市・有限会社陳場工務店) 
写真は、体育館屋上から見た現在の状況です。
 
 
旧校舎解体工事のようす
【建物の解体が終わりました】
 
建物の解体が全て終わり、何もない状態になりました。
 
次は、グラウンドの整備を行い、福岡中学校建設事業が完了となります。
 
上の写真はグラウンド敷地を北側から撮影した1月現在の状況です。
 
【急ピッチで進む解体工事】
 
解体工事が急ピッチで行われ、10月現在、昭和37年建築の普通教室棟を残すのみとなりました。
 
校舎煙突にアスベストが使われていましたが、工期を延長し安全に作業を進めています。
【旧校舎解体工事に着手しました】
 
昭和37年建築の普通教室棟をはじめ特別教室棟、体育館等の解体工事に着手しました。解体後はグラウンドになる予定です。
 
思い出深い旧校舎。長い間本当にありがとうございました。
 
【福岡中学校解体工事安全祈願祭を実施しました】
 
市関係者、工事関係者ら約20人が出席し、同校旧校舎職員室において工事中の安全を祈願しました。
 
 
  【福岡中学校解体工事を契約締結しました】
 
平成26年5月26日開催の二戸市議会臨時会において福岡中学校解体工事請負契約締結案を可決し、翌5月27日から着工いたしました。工期は平成26年10月27日までです。
 
 請負契約は下記のとおりです。
 
 福岡中学校解体工事 1億7712万円(二戸市・丹野組)
 
 
 
新校舎建設工事のようす
【ついに完成しました】
 
ついに無事故・無災害で新校舎が完成しました。
 
次は、新しい机や椅子を教室に並べ、新年度を迎える準備に入ります。
 
左の写真は、エントランスから見ただんだんホール。右の写真は3階プールの様子です。
【急ピッチで工事が進められています】
 
平成26年2月末の工事完成に向け、現在、急ピッチで工事が進められています。
 
左の写真は、校舎棟と三葉の松。右の写真は、足場が取れて姿を現したプール棟です。
【安全第一で作業を進めています】
 
コンクリート躯体工事に従事する鉄筋工や型枠工の職人が不足し、契約工期は延長せざるを得ない状況ですが、現場は安全第一をモットーに日々の作業を進めています。
 
写真は、屋内運動場の躯体工事の状況です。
【新校舎の姿が現れて来ました】
 
工事安全祈願祭からちょうど1年。新校舎を覆っていた足場も少しずつ撤去され、その姿が現れてきました。
 
上の写真は、中庭に面した教室棟。下の写真は、屋内運動場・屋上部分の鉄筋組立の様子です。
 
【校門の移設が終わりました】
 
平成25年8月20日から第2学期。元気に登校された生徒の皆さん、校門の移設に気づかれましたか。
 
新校舎完成の暁には、三葉の松を背に、威風堂々とした門が皆さんを出迎えてくれることでしょう。
 
左の写真は、移設された門。右の写真は、足場の取れた校舎南面の様子です。
 
【校舎棟が棟上げとなりました】
 
平成25年7月29日から夏休みに入ります。生徒の皆さん、楽しい思い出をたくさんつくってください。
 
現在、校舎棟は、主要なコンクリート工事が終了し、無事棟上げとなりました。(左の写真は、校舎棟の屋上部分。右の写真は、屋内運動場棟プールピットの様子です。)
 
【校舎屋上のコンクリート打設】
 
平成25年6月15日(土)〜16日(日)にかけて地区中総体が行われました。生徒の皆さんは、不便な練習環境の中でも精一杯に自分を鍛え、素晴らしいチームワークで試合に臨んだことでしょう。
 
工事は、いよいよ校舎屋上部分のコンクリート打設に入っています。
 
【代替グラウンドで体育祭が開催されました】
 
平成25年5月12日、晴天のもと、福岡中学校体育祭が横山グラウンドで盛大に行われました。横山グラウンドは、平成24年夏のオープン以来、福岡中学校の代替グラウンドとして利用されています。
 
計画では、新校舎完成後に既存校舎が解体され、新しいグラウンドはその跡地に整備されます。当分の間、生徒の皆さんにはご不便をおかけします。
 
右の写真は2階の床から撮影した工事現場の様子です。
 
【新校舎の全体像が見え始めました】
 
平成25年4月5日、福岡中学校の入学式が行われました。
169名の新入生の皆さんおめでとうございます。
 
現在、工事の足場も上に立ち上がり、新校舎・新体育館の全体像が少しずつ現れて来ました。
 
右はだんだんホールの写真です。
 
【体育館の基礎工事を行なっています】
 
平成25年3月13日、福岡中学校の卒業式が行われました。皆さんおめでとうございます。卒業生の皆さんは、東日本大震災のちょうどあの時、今の体育館で大変な恐怖を感じたことでしょう。
 
現在、新しい体育館の工事は、がっしりとした基礎工事のピークを迎えようとしています。
【平成25年年2月14日 工事の進捗状況について】
 
春がとても待ち遠しい毎日。それでも確実に一歩ずつ3月の受験・卒業シーズンに近づいてきています。
 
現在、建築工事は、普通教室棟の1階部分の柱・壁工事を中心に進められています。
【今季最低気温となりました】
 
平成25年1月18日、この日の最低気温は−16.2℃と今季最低となりました。
 
最高気温も−3.6℃と底冷えが続き、時折強く吹雪く中、鉄筋の組み立て等の作業が進められています。
【コンクリートの打設が行われています】
 
日中の最高気温が氷点下となる中、コンクリートの打設工事が行われています。
 
「寒中コンクリート」としての打設計画をしっかりと立て、凍害の心配が無いよう慎重に工事が進められています。
【鉄筋工事等が進められています】
 
平成24年11月26日から2日間の日程で期末テストが行われました。既に基礎杭の打設工事が終了し、子どもたちは比較的静かな環境の中、テストに集中できたのではないでしょうか。
 
現在、工事は校舎棟床下ピットの鉄筋加工組立や屋内運動場の土砂掘削工事が行われています。
【三葉の松に見守られて進む工事】
 
平成24年11月8日、この日の最低気温は5.3℃。少しずつ紅葉も里に下りてきました。
 
現在、杭工事の7割ほどが終了し、追いかけて土砂掘削が行われ、杭頭部の捨コンクリート打設が進められています。
【福岡中学校擁壁工事に伴う片側交互通行規制解除のお知らせ】
 
擁壁工事の完了に伴い、平成24年11月18日まで予定しておりました片側交互通行規制を解除しました。
 
皆様には大変なご不便をおかけしました。ご協力ありがとうございました。
【定点観測を行っています】
 
平成24年10月11日から市役所本庁舎4階より福岡中学校建設現場の定点観測を行っています。
 
一定間隔で自動的に撮影を行う定点観測専用カメラを使用しています。24時間おきにシャッターを切るよう設定し、1ヶ月間の現場の変化を約10秒間の動画で見ることができます。
【福岡中学校杭打工事が始まりました】
 
平成24年10月3日から福岡中学校の杭打工事が始まりました。
 
今回の工事では杭を打撃しない工法を採用しており、低騒音・低振動で杭を打ち込むことが出来ます。
 
また、土質を安定させるための液体を使用しないため、地下水などの環境への影響が少ない工法です。
【福岡中学校新築工事安全祈願祭を実施しました】
 
二戸市立福岡中学校(千葉康彦校長、生徒数475人)新築工事安全祈願祭は、平成24年9月29日、同校校庭で開かれました。
 
市関係者、工事関係者ら約40人が出席しました。
 
小保内市長は「工事関係者の皆様には安全管理に十分注意していただきたい。県北の拠点都市の代表校として、誇れる学校を造りたい。」とあいさつしました。
 
新校舎は平成25年11月に完成の予定です。
【福岡中学校建設工事に着手しました】
 
平成24年8月9日開催の二戸市議会臨時会において福岡中学校工事請負契約締結案3件を可決し、翌8月10日から着工いたしました。工期は平成25年11月25日までです。
 
 請負契約は下記のとおりです。
 
 福岡中学校建築工事 22億500万円(二戸市・丹野組)
 
 福岡中学校機械設備工事 3億7170万円(二戸市・ユアテック二戸営業所)
 
 福岡中学校電気設備工事 2億3625万円(二戸市・松田電気)
 
PDFファイルはこちら
(151121.pdf: 2391k)
(leaflet.pdf: 1527k)
本文終わり
ページのトップへ
教育委員会
〒028-6192 岩手県二戸市福岡字川又47
Tel: 0195-23-3481  Fax: 0195-23-9335
E-Mail: こちらから
教育施設整備課