岩手県二戸市 二戸市役所
サイトマップ トップページへ
市の情報
くらしの情報
防災・災害情報
観光情報
企業・事業者向け
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の情報募集【岩手県二戸市】地域おこし協力隊募集
 
2019年10月24日 更新
印刷用ページを開く
【岩手県二戸市】地域おこし協力隊募集
二戸市の素材を活用し、地域のためにフリーランスで活動する隊員を募集します。
 二戸市には世界に誇れる宝があります

漆、地酒、雑穀、フルーツ、豚、鶏、牛、にのへを囲む山々の風景、折爪岳のヒメボタル生息地、稲庭岳、八葉山天台寺・・など
「にのへ」には世界に自慢できる素材があります。こうした魅力のある素材を持ちながらも、二戸市を訪れる方に充分な魅力を伝えるには
もっともっと工夫が必要と感じています。ひとつひとつ丁寧に、地域の人々を巻き込みつつ、本質を伝える魅せ方をしていきたい。
 訪れる人と「にのへ」をつなぎ、「本物」の持つ深い魅力へと誘うプロジェクトを担う隊員を募集します。
募集対象
(1)現在三大都市圏または政令指定都市などに居住している方
(2)委嘱後に住民票を二戸市に移動し、月の半数以上居住できる方
(3)起業を目指している方、既に起業をしている方
募集人数
 1名
任用形態
二戸市より地域おこし協力隊として委嘱、隊員(個人事業主)との委託業務契約(副業可)
任用期間
委嘱日から最長3年間(年度更新)
採用条件
委託料:月170,000円、その他活動に必要な経費(予算の範囲内)
補助金:住居補助 上限60,000円/月
    光熱水費補助 経費の2分の1に相当する額(上限15,000円/月・11月〜3月は5,000円を加算)
    ※電気料金、ガス料金、上下水道料金(生活排水処理施設使用料含む)
応募について
二戸市役所 商工観光流通課あてに以下の書類を送付してください。

  @応募用紙・活動目標(様式あり・ページ下部よりダウンロードをお願い致します)
   

  A二戸市の素材を活用して起業する為の事業プラン(任意様式)
   (2次選考では、この事業プランについてプレゼンテーションを行っていただきます)

書類送付先:〒028-6103 
      岩手県二戸市石切所字荷渡6-3 二戸地区合同庁舎5階
      二戸市役所 商工観光流通課 あて 
      電話:0195-43-3213 Mail:shoukou@city.ninohe.iwate.jp

応募締切り:令和元年12月10日(火)17:00必着
採用までの流れ
@個別相談・現地訪問(希望者)
     随時受付可能です。必ず事前に二戸市商工観光流通課あて連絡の上ご来訪ください
     
A応 募 必要な提出書類をお送りください
     提出先:二戸市商工観光流通課
     締切り:令和元年12月10日(火)17:00必着
    
     (1)応募用紙・活動目標(様式あり・ページ下部よりダウンロードをお願い致します)

     (2)二戸市の素材を活用して起業するための事業プラン(任意様式) 
       (2次選考では、この事業プランについてプレゼンテーションを行っていただきます)  

B一次選考(書類選考)合格者には二次選考の通知を行います

C合格通知・委嘱
■現地視察を行う場合に、条件に合う方は「二戸市ふるさと移住体験補助金」が活用できます。
 
 
      対象:指定地域(※)出身者以外の者で、指定地域外に住所を有する移住の検討を目的に活動を行う方
 
      条件:@移住に伴う就業先の訪問活動や住居探しを行うこと
         A移住に伴い必要となる調査や活動をすること
         ※就職試験が目的の方は対象から除きます。
 
      補助額:@宿泊に対する補助(経費の1/2以内、1日上限5千円、10泊を限度)
          Aレンタカーの借り上げに対する補助(経費の1/2以内、上限3万円、5回を限度)
           二戸市までの交通費は自費となります。 
  
      (※)指定地域(こちらの地域にお住いの方は対象外です)
         岩手県内の市町村及び青森県八戸市、十和田市、三沢市、上北郡野辺地町、七戸町、六戸町、東北町、おいらせ町、
         三戸郡の区域並びに秋田県大館市、鹿角市、鹿角郡小坂町の地域
 
 
 補助金の詳細・その他移住定住関連の支援制度についてはこちらのページをご覧ください。
二戸市はこんなまち
二戸市は、岩手県内陸北端部青森県との県境に位置しています。
新幹線、高速道路、国道4号線が通り、都心・地方都市からのアクセスが良い地域です。
東京から東北新幹線でおよそ2時間40分の二戸市に降り立つと里山の風景や、生態系豊かな山々に囲まれるアクセスに恵まれた利便性と快適性をもった街です。
日本一の漆の郷
奈良時代の728年に二戸市浄法寺において開山された「八葉山天台寺」の僧が伝えられたとされる「浄法寺漆」は、現在国産漆の7割のシェアを誇り、「鹿苑寺金閣」や「日光東照宮」などの国宝・重要文化財の修復に使われているほか、原料から漆器まで一貫生産できる希少な漆の郷です。漆掻きの技術はユネスコ無形文化遺産にも提案され、すでに世界遺産となっている和食とともに日本の宝として注目されています。
日本酒世界一のまち
 岩手県で開発され、二戸市で育てた「ぎんおとめ」を使用し、日本三大杜氏である「南部杜氏」の技術により二戸の酒蔵で醸された「南部美人」は、世界で最も権威のあるワイン鑑評会であるInternational Wine ChallengeのSAKE部門で2017年チャンピオンの栄誉に輝きました。またシャンパンの製法を取り入れてつくられた瓶内二次発酵のあわさけスパークリングはSAKE COMPETITION 2018にて2年連続 発泡清酒部門1位を獲得しています。
豚・鶏・牛(べこ)が旨いまち
養鶏・ブロイラー部門において平成28年産市町村別農業産出額全国1位を誇るほか、全国でも数少ない交配から餌まで地元由来の飼育法で飼育される赤身肉の「いわて短角和牛」、独自の交配技術と飼育法で肉質・脂質ともに外食店の評価が高い「折爪三元豚佐助」など豚・鶏・牛が揃う肉好き垂涎のまちです。
高品質フルーツのまち
二戸市をはじめとする、岩手県北部・青森県南部の地域は古くからの果樹地帯で、さくらんぼのブランド「夏恋」(佐藤錦の中から糖度17度以上、大粒で色の濃いものを選定)、大粒ブルーベリー「カシオペアブルー」(ブルーベリーの品種チャンドラーのうち1粒500円玉サイズのもの)、りんごのブランド「冬恋」(はるかの中から糖度15%以上、蜜入り2.5以上のもの)などの高品質果物を生産するフルーツの里です。
二戸市の今
二戸市は30年後の将来を見据え、持続可能で次代に誇れるまちづくりを進めています。
様々な地域経営課題を解決するため「公民連携まちづくり」を目指し、二戸市の3つの地域「金田一温泉周辺地区」、「天台寺周辺地区」、「九戸城跡周辺地区」を公民連携推進区域として、まちの新しいコンテンツ作りを考えながら、新しい住まい方、働き方、遊び方の創造を通じて、まちを活性化させる取り組みをしようと検討を進めています。
PDFファイルはこちら
(boshuyokoR1.pdf: 112k)
(oboyoshiR1.pdf: 71k)
ダウンロードファイルはこちら
(oboyoshiR1.docx: 16k)
本文終わり
ページのトップへ
商工観光流通課
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡6-3 県二戸地区合同庁舎5階
Tel: 0195-43-3213  Fax: 0195-23-1634
E-Mail: こちらから