岩手県二戸市 二戸市役所
サイトマップ トップページへ
市の情報
くらしの情報
防災・災害情報
観光情報
企業・事業者向け
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報健康・福祉令和元年度高齢者肺炎球菌感染症予防接種
 
2019年5月22日 更新
印刷用ページを開く
令和元年度高齢者肺炎球菌感染症予防接種
 平成26年10月1日から高齢者肺炎球菌感染症予防接種が予防接種法に基づく定期予防接種になりました。この予防接種は、65歳以上の方には、2023年度までの間に1人1回定期接種の対象となる機会があります。定期接種の対象となる年度においてのみ市では接種費用の一部を助成します。
1.定期接種の対象者(助成対象者)
 @平成31年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳を迎える方、さらに平成30年度末に100歳以上の方
  
 A60歳以上65歳未満の方で心臓、じん臓若しくは、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる機能障害のある方
 ※ただし、今までに高齢者肺炎球菌感染症予防接種を受けたことがある方は市の助成対象とはなりません。
平成30年度に以下の年齢になる方が定期接種の対象となります。
年齢 生  年  月  日
65歳 昭和29年4月2日 〜 昭和30年4月1日生まれの方
70歳 昭和24年4月2日 〜 昭和25年4月1日生まれの方
75歳
昭和19年4月2日 〜 昭和20年4月1日生まれの方
80歳 昭和14年4月2日 〜 昭和15年4月1日生まれの方
85歳 昭和 9年4月2日 〜 昭和10年4月1日生まれの方
90歳 昭和  4年4月2日 〜 昭和  5年4月1日生まれの方
95歳 大正13年4月2日 〜 大正14年4月1日生まれの方
100歳 大正 8年4月2日 〜 大正 9年4月1日生まれの方
100歳以上
大正  8年4月1日以前の生まれの方
 
2.助成期間
平成32年3月31日まで
3.助成金額と助成方法
 接種費用に対して4,000円助成します。
 接種料金から4,000円を引いた金額を医療機関にお支払ください。(接種料金と助成金額の差額は自己負担となります。)


 ※接種料金は医療機関ごとに異なります。また医療機関ごとに接種曜日、1日の接種可能人数が異なりますので、予防接種をご希望の方  は、事前に直接医療機関にお問い合わせいただき予約してください。
                       
 
 
4.予防接種可能な医療機関(二戸管内)
二 戸 市  一 戸 町
県立二戸病院  23-2191 県立一戸病院 33-3101
おりそ内科循環器クリニック
22-2251 いちのへ内科クリニック 33-2701
カシオペア医院
23-3331 奥中山高原クリニック 35-2011
かわさきクリニック 26-9900 小野寺内科医院 33-2505
川村医院  23-3252 小鳥谷診療所 34-3501
菅整形外科皮膚科クリニック 23-7311 ふくもりたこどもクリニック・アレルギー科 43-3137
齋藤産婦人科医院
23-2505 松井内科医院 33-2201
すがわら消化器内科 23-2879 軽 米 町
千葉耳鼻咽喉科医院
26-8133
県立軽米病院 46-2411
二戸クリニック
25-5770
   
 金田一診療所
27-2205 九 戸 村
浄法寺診療所
38-2021 県立二戸病院付属 九戸地域診療センター 42-2151
 
   
 上記の医療機関以外で予防接種をご希望の方は、総合福祉センターへご連絡ください。 予防接種は健康状態を把握しているかかりつけ医のもとで接種することをお勧めします。 岩手県立二戸病院は二戸病院だけをかかりつけ医としている方のみ予防接種の対象としています。(予防接種を実施していない一部診療科もあります。)
5.持参する物
 @ 配布された予診票(4月に配布しています。必ず接種の前に予診票の太枠内をボールペンで記入してください。)
 A 健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証
 B お薬手帳
 
6.償還払いについて
 助成対象者の方が、医療機関の窓口で高齢者肺炎球菌感染症予防接種の接種費用を全額支払った場合、申請することによって助成金額(4,000円)分を後から受け取ることができます。

○申請先  
  市総合福祉センター(国保予防課)
○申請期間 
  平成32年3月31日まで
○必要書類 
  @申請書(申請窓口にあります)
  A領収書等コピー(接種に要した費用がわかるもの)
  B助成費の振込先口座が分かるもの(接種者本人の通帳の写し等)
  C印鑑(認めで可)
  D予防接種済証または予診票の写し(接種を受けた医療機関からもらってください)
○申請者  
  申請者は被接種者ご本人となります。
  ただし、必要な書類を揃えて、代理の方が提出することも可能です。
  その際も申請者は本人となりますので、ご本人の印鑑を必ずお持ちください。

 
本文終わり
ページのトップへ
国保予防課
〒028-6198 岩手県二戸市福岡字八幡下11-1
Tel: 0195-23-1313  Fax: 0195-22-1188
E-Mail: こちらから