岩手県二戸市 二戸市役所
サイトマップ トップページへ
市の情報
くらしの情報
防災・災害情報
観光情報
企業・事業者向け
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の情報まちづくり国指定文化財建造物保存修復による浄法寺漆振興の連携に関する協定の締結について
 
2018年10月4日 更新
印刷用ページを開く
国指定文化財建造物保存修復による浄法寺漆振興の連携に関する協定の締結について
二戸市と浄法寺漆供給者の岩手県浄法寺漆生産組合、日本うるし搔き技術保存会、浄法寺漆受給者の公益財団法人日光社寺文化財保存会、一般社団法人社寺建造物美術保存技術協会との間で、国指定文化財建造物保存修復に使用する浄法寺漆の需給安定化に努め、浄法寺漆振興の更なる発展に資することを目的とした連携協定を締結しました。
締結式の様子
左より(一社)社寺建造物美術保存技術協会福田達胤事務局、(公社)日光社寺文化財保存会廣田浩一漆塗主任技能士、(一社)社寺建造物美術保存技術協会デービッド・アトキンソン代表理事、(公社)日光社寺文化財保存会佐藤則武漆塗管理技術者、藤原淳二戸市長、岩手県浄法寺漆生産組合泉山義夫組合長、日本うるし搔き技術保存会工藤竹夫会長、大沢治二戸市副市長、田中舘淳一総務政策部長、山本進浄法寺総合支所長
二戸市と浄法寺漆供給者の岩手県浄法寺漆生産組合、日本うるし搔き技術保存会、浄法寺漆受給者の公益財団法人日光社寺文化財保存会、一般社団法人社寺建造物美術保存技術協会との間で、国指定文化財建造物保存修復に使用する浄法寺漆の需給安定化に努め、浄法寺漆振興の更なる発展に資することを目的とした連携協定を締結しました。
供給者側と受給者側が全国規模の協定を取り交わすのは、国産漆では初。今後、国指定の文化財建造物への浄法寺漆の使用について連携して取り組むことで、日本の文化財を守っていくこと及び浄法寺漆の生産振興における課題解決に繋がることが期待されます。
(協定締結:平成30年10月4日)





本文終わり
ページのトップへ
漆産業課
〒028-6892 岩手県二戸市浄法寺町下前田37-4
Tel: 0195-38-2211  Fax: 0195-38-2218
E-Mail: こちらから