コンテンツ一覧へジャンプ
岩手県二戸市 二戸市役所
サイトマップ トップページへ
市の情報
くらしの情報
防災・災害情報
観光情報
企業・事業者向け
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ部署一覧健康福祉企画課
健康福祉企画課
p. 1/1
既定
日付 検索
 第3期二戸市地域福祉計画は、人口減少や少子高齢化、一人暮らし高齢者の増加などが予想されるなか、あらゆる世代が共に支え合うとともに、包括的な支援が受けられる体制の強化を図ることで、安心・安全に暮らすことができるまちを目指し策定するものです。
 二戸市では、赤ちゃんの健やかな成長のため、妊娠・出産・子育てに関する相談に応じておりますので、お問い合わせください。
 また、妊娠初期に特に必要な栄養素・葉酸を摂取できるサプリメントを提供しておりますので、提供を希望される方は二戸市総合福祉センターにお越しください。
第3期二戸市地域福祉計画は、人口減少や少子高齢化、一人暮らし高齢者の増加などが予想されるなか、あらゆる世代が共に支え合うとともに、包括的な支援が受けられる体制の強化を図ることで、安心・安全に暮らすことができるまちを目指し策定するものです。
平成31年度の乳幼児健康診査日程についてお知らせします。
健診会場は、二戸市総合福祉センター1階診察室です。
対象者には個人通知します。通知票が届いていない方、転入された方はお問い合わせください。
また、感染症の病気にかかって間もない方、体調不良や都合がつかずに受診できない方は、ご連絡ください。
骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、暮らしの中の自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりの状態になる可能性が高くなります。運動器の障害のために、介護を必要とする状態や、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドロームです。
欧米では、ナチュラルチーズ、生ハム、スモークサーモン等を原因としたリステリアによる集団中毒が発生しています。
健康寿命の延伸を目指すため、市民一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組む計画です。
産科医療補償制度とは、重度脳性まひのお子様とご家族を支援する制度です。
マタニティマークについて紹介します。
乳幼児期は、心と身体の基礎作りの大切な時期です。自分を信じる気持ちや思いやり、体力・運動能力を育てるには、直接的に人と物にかかわることが欠かせません。親も子もメディア漬けになっていませんか?
にのへ結・遊親子21プランは、すべての子どもが健やかに育つ社会の実現を目指すため、関係者・関係機関・団体が一体となってその達成に向けて取り組む計画です。
働きながらお母さんになるあなたへ、職場でつらい思い、していませんか?
 
安心して子どもを産み、育てることができるように各事業を行います。
妊娠期のお母さんのお口の中は、むし歯や歯周病のリスクが高くなりますが、適切なお口のケアをすることで予防が可能です。
すこやかな妊娠・出産のために、妊婦健康診査を受けましょう。
こころとからだはとても関連があり、「こころの健康度」をチェックすることは、からだの健康のためにもたいへん重要なことです。
ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る、「命の門番」のような存在です。
妊婦健診で感染症検査を受けることができます。
 二戸市では、妊娠期から子育て期にわたる支援の一環として、『二戸市子育てガイドブック』を無料配布します。希望される方は当ホームページからダウンロードするか、二戸市総合福祉センターにお越しください。
令和元年度こころの相談の日程について、お知らせします。
 東日本各地に甚大な被害をもたらした令和元年台風第19号で被災された方々を支援するため、市内3カ所に募金箱を設置しました。
 お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社を通じて被災された方々に届けられます。
p. 1/1
既定
日付 検索
担当部署別情報
健康福祉企画課