岩手県二戸市 二戸市役所
サイトマップ トップページへ
市の情報
くらしの情報
防災・災害情報
観光情報
企業・事業者向け
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の情報お知らせ空き家等の適正管理の推進に関する連携協定を締結
 
2018年2月15日 更新
印刷用ページを開く
空き家等の適正管理の推進に関する連携協定を締結
写真左から二戸市社会福祉協議会山口金男会長、二戸市商工会久慈浩会長、
二戸市シルバー人材センター堀口貢佑理事長、二戸市藤原淳市長

 平成30年2月15日に二戸市と公益社団法人二戸市シルバー人材センター、二戸市商工会、社会福祉法人二戸市社会福祉協議会は「空き家等の適正管理の推進に関する連携協定」を締結しました。
 二戸市では平成29年12月18日に、市民の生命・身体・財産を保護し、生活環境の保全を図り、さらに空き家等の活用を促進するため「二戸市空き家等の適正管理及び活用促進に関する条例」を公布、平成30年4月1日に施行することとしています。この条例は、岩手県内の市では5番目の施行となります。
 今回条例等に基づき、空き家等が放置され、管理不全な状態となることを防止するため、連携協定を締結しました。
 連携の概要は次のとおりです。

・二戸市では、市内の空き家等の所有者等から相談を受けた場合は、連携協定団体の業務を紹介し、所有者等へ助言等を行う。また、市民等へ広報などで連携協定団体の業務を紹介する。
・二戸市シルバー人材センターでは、空き家等の所有者等から依頼を受けた、空き家等の定期的な見回りや敷地内の草刈、屋内外の清掃、除雪など受託できる一般作業を有償で行う。
・二戸市商工会では、二戸市シルバー人材センターが作業できない業務について、商工会員業者を所有者等へ紹介する。また、二戸市と連携して市内の空き店舗の適正管理に取り組む。
・二戸市社会福祉協議会では、高齢者等から相談を受けた場合は、二戸市と協力して空き家等の適正管理のための助言等を行う。また、広報などで連携団体の業務を紹介する。

 市では、空き家等の活用促進についても関係機関と協議を進めています。
 この協定締結により4者が相互に連携や情報共有し、良好な生活環境の保全と安全で安心なまちづくりを推進するため一体となり支援を進めます。

【お問い合わせ先】二戸市都市計画課 0195-23-0183
         二戸市シルバー人材センター 0195-25-5678
         二戸市商工会 0195-23-4361
         二戸市社会福祉協議会 0195-25-4959
本文終わり
ページのトップへ